リトミックメニューねらいのご紹介

 音価カード、お散歩、ベル、フープ以外の、毎回変わる季節のリトミックの部分のねらいです。

●擬音楽器
●発表(2-3歳)ひとりで音楽に合わせ
●発表導入(1-2歳)
●鑑賞
●3拍子(2-3歳はひとりで)
●長調と短調(2-3歳連続的な変化)
●不安定な半音階
●音の変化
●集中力
●静止
●待機と解放(2-3歳フォローなし)
●タイミング(2-3歳フォローなし)
●ダイナミクス(2-3歳)
●季節感

8月1回目のレッスンについて金山より

自由に心から、音楽を感じて表現してくれるお友達♡

今回は、海のリトミックを仕上げて、皆でうちわを作りました♬

制作の時にもお話ししましたが、集中してのめり込む時間を多く作ることで、

お勉強もできるような脳になっていくといわれています。

私のお教室の生徒さんは、毎年年度末になると、本当にしっかりと集中力がついていきます。

その大きな変わり目が「秋」です。

季節が涼しく変化していくことで、感情にも大きな変化が生まれます。

その秋の前の今、「夏」は、とても大切な時期です。

秋の前の夏に、たのしい!うれしい!できる!を繰り返して取り組んでいくことで、秋の大きな成長が見られるようになります。

是非楽しみにしてらしてくださいね♬

幼児期の発達「たのしい!」という気持ち

ベビークラスの時からおかよいのおうちの方は、私が何度もお伝えしているのでご存じかもしれませんが、

乳幼児期は、お母さんの真似をして成長していきます。

お母さんが「きれいだね」と言ったら、まねして「きれいだね」と言い、「これが”きれい”というのか」と知って、「綺麗なもの」として感じられるようになります。

レッスンで「まずはお母さんが楽しんでください」とお伝えしているのは、「お母さんが楽しいと、おこさまも真似して楽しくなる」からなのです。

先日わたしがお勉強した脳のお話で、筑波大学附属小学校教諭でもあり、筑波大学、前橋国際大学でも講師を務めてらっしゃる高倉先生はこうおっしゃっています。

「母親が一所懸命やっている姿を見て、子供は一所懸命取り組むようになる」

子どもはまねをして心や脳を作っていくそうなのです

まだこの世に生まれて、たった1年~3年。

自由気ままにレッスンに参加する様子を見て「これでいいのかしら」と思われることもあると思います。

でも、本当に「スタジオにいるだけで」力になるのです。

これはわたしのお教室を卒業していった修了生が証明してくれています。

例えば、全国動画スクールのお友達は、動画を見ていなくて、聞き流しながらおもちゃで遊んでいるだけでも、音感・リズム感が良くなり、レッスンで私が歌っていた歌を歌いだすというのです。

おこさまは、やっていなくても本当に聴いているんです。

ねらいをしっかり高めて演奏している音楽は、聴いているだけで効果があると、私のお教室で実証されています。

すぐに目には見えないので、ご心配になることもあると思いますが、月2回以上通い続けていれば必ず力になります。

毎年年間500名以上、累計3000名以上の小さなお子様とリトミックで出会う私が、そう自信を持っています。

だからどうか、まずはおうちの方がいっぱいいっぱい♡楽しんでください❣

楽しい様子を見て、お子様もまねして楽しむようになるでしょう。

こうしなきゃ、ああしなきゃ、じゃなくていいんです♡

おこさまよりも楽しむくらい笑!おうちの方が楽しんでください🌈♡

そしてわたしも、おうちの方が楽しめるように、心の底からレッスンをおとどけいたします。

おこさまだけでなく、お母さまもお父様も、リトミックで思い出を作ってくださいね。

☆追加レッスンできます

追加で月3回以上お通いになりたいお友達は、「追加レッスン制度」をお使いいただけます。

1レッスン1000円の追加で、他クラスのレッスンにも参加する形でお越しいただけます。

例年数名のお友達が追加レッスンをご利用になります。

通えば通うだけ力が付く幼児期。

どうぞご活用くださいね♡

ご予約は、振替レッスンを取るようにご予約をお取りいただき、備考欄に「追加レッスン」とご記入ください♡